酵素

酵素ドリンク・酵素サプリの飲み方

酵素ドリンクの飲み方

酵素ドリンクを飲むときはまず最初にどのような目的で飲むかを明確にすることが大切です。

当サイトでは健康・美容・ダイエット・断食など目的別に飲み方を紹介していきます。紹介する飲み方は効果を保証するものではなく、あくまで参考程度に見てください。

 

健康・美容のために酵素ドリンクを飲みたい方

 

市販の酵素ドリンクのほとんどは断食中でも多くの栄養を摂取できるように作られているので高い栄養価を誇っています。

そのため、健康のために毎日飲むのがオススメです。また、美容をサポートをしたい方にもオススメです。

ダイエットのために酵素ドリンクを飲みたい方

 

酵素ドリンクは飲むことで代謝を上げる効果が期待できますが、酵素ドリンクはただ飲んでいるだけで痩せることはほとんどないです。適度な運動や食事を置き換えたり、ファスティングなどを行うことが大切です。

朝食を酵素ドリンクに置き換える

朝食を酵素ドリンクに置き換えることで1食分のカロリーを抑えることができます。

また、朝起きてすぐに固形物を摂ると体に負荷がかかるので、朝食を酵素ドリンクに置き換える方法はおすすめです。

朝食置き換えは誰でも継続しやすいのも大きなポイントです。

 

夕食を酵素ドリンクに置き換える
多くの人は夕食を食べすぎてしまう傾向があるので、夕食を酵素ドリンクに置き変えることで1日の摂取カロリーを大きく抑えることができます。

また、寝る前に固形物を摂らないことで、消化にエネルギーを使う必要がなくなるので疲れを摂りやすくなります。

しかし、夜に仕事の会食・飲み会などの予定が入ってしまう方は続けることができないので、この方法はオススメできません。

断食(ファスティング)を行いたい方

 

断食は体内のデトックスやダイエット、内臓を休ませたい方など目的は様々です。

断食は購入した酵素ドリンクの商品によっては、やり方が変わってきますが、当サイトでは酵素ドリンクを使った一般的な断食の方法を紹介していきます。

酵素ドリンクを使った断食は一般的に2~3日間の期間で行いますが、断食を行う前後に準備期間と回復期間を設けましょう。

 

準備期間(2~3日)断食期間(2~3日)回復期間(2~3日)

 

準備期間(2~3日)
断食を行う2~3日前は食事の量を少しづつ減らしていきます。これはいきなり断食を行うと体が驚いてしまい体調を崩してしまうのを防ぐためです。

食事の量の目安としては腹7~8分目にしましょう。また、高脂質な食べ物や糖質の多い食べ物は脂肪になりやすいので控えましょう。

 

断食期間(2~3日)
断食期間は酵素ドリンクと水を摂取します。ビール、コーヒー、たばこは禁物です。
1日3食を酵素ドリンクにします。水は1日2Lを目安に細めに摂りましょう。

また、断食期間中は好転反応が起こる場合もあるということを知っておきましょう。
2~3日間内臓を休ませることで体内の溜まった老廃物や体内のリズムをリセットします。

 

回復期間(2~3日)
断食期間終了後は胃腸に優しいお粥、蕎麦などを食べましょう。
この期間に暴飲暴食を行うと胃腸や体に負担がかかり、調子が悪くなってしまいます。

女性がファスティングを行う場合は、生理中は代謝が落ちてしまうので、生理後1週間がオススメです。

 

酵素ドリンクの美味しい飲み方・アレンジ

 

酵素ドリンクは健康のために毎日継続して飲んだり、ファスティング時に飲む方が多いですが、酵素ドリンクを水で割って飲んでいるだけだと味に飽きてきてしまいます。

それに『せっかく飲んでいるのだから美味しく・楽しく飲みたい!!』ですよね。

ということで酵素ドリンクの美味しい飲み方やアレンジ方法をご紹介したいと思います♪

*味の感じ方には個人差があるのでそこはご了承ください。

炭酸水

酵素ドリンク+炭酸水
炭酸水は満腹感が得られやすいので、ファスティングやダイエット目的で酵素ドリンクを飲んでいる方にオススメです。また、腸のぜん動運動も活発にしてくれるので便秘の方にもオススメです。

レモン炭酸水

酵素ドリンク+レモン炭酸水
炭酸水同様にファスティング、ダイエット、便秘を解消したい方にオススメです。酵素ドリンクをレモン炭酸水で割ることで、後味がすっきりします。

豆乳

酵素ドリンク+豆乳
酵素ドリンクを豆乳で割るとたんぱく質を摂ることができます。豆乳には美容効果もあるのでファスティング中でも肌の調子を整えてくれます。
しかし、少しカロリーが高いので気をつけましょう。

牛乳

酵素ドリンク+牛乳
酵素ドリンクを牛乳で割って飲むと甘くクリーミーになるのでオススメです。
しかし、豆乳同様に少しカロリーが高いので気をつけましょう。

酵素ドリンクをホットミルクで割って飲む方もいるようですが、多くの酵素は48~70度で死滅すると言われているのでホットミルクを少しぬるめの温度にして混ぜるようにしましょう。

ヨーグルト

酵素ドリンク+ヨーグルト
飲み方ではないですが、ヨーグルトに酵素ドリンクをかけて食べる方が多いです。
ヨーグルト+酵素ドリンク の組み合わせは腹持ちが良く、ヨーグルトには整腸作用もあるのでいいですよね。市販のヨーグルトは多くの味と種類があるので、味のバリエーションに困ることはありません。

フルーツジュース

酵素ドリンク+フルーツジュース
フルーツジュース+酵素ドリンク は意外な組み合わせですよね。
酵素ドリンクは元々、野菜や果物などの酵素を抽出しているのでフルーツジュースで割ることで飲みやすくなります。フルーツジュースに含まれているビタミンなどの栄養素も同時に摂ることができるのでオススメです。

アイスティー

酵素ドリンク+アイスティー
酵素ドリンクをアイスティーで割って飲む方もいるようです。
カロリーを気にする方は無糖のアイスティーで割りましょう。

まとめ

7つの酵素ドリンクのアレンジ方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回紹介した飲み方で酵素ドリンクの味のバリエーションが少しでも増えれば幸いです。
酵素ドリンクの飲み方ををアレンジする場合は

① 47~70度で酵素は死滅する。
② 酵素ドリンクを割る飲み物のカロリーに気を付ける。
③ 酵素ドリンクの目安量を把握して飲む。

以上の3つに気を付けることが大切です。また、過度なファスティングは体調不良の原因になってしまうのでやめましょう。

 

酵素サプリの飲み方

 

酵素サプリの飲み方はとても簡単です。商品ごとに決められた量を決められたタイミングで飲むだけです。

酵素サプリは粒型のサプリメントになっているものがほとんどなので、味を気にする必要もありません。また、酵素サプリは持ち運びも楽なので続けやすく、酵素ドリンクに比べて値段が安くなっているものが多いので、酵素商品を摂るのがはじめての方でもおすすめです。

酵素サプリは粒型のサプリメントなのでお腹が膨れることはありません。食事を置き換えて酵素サプリを飲むという飲み方はできません。

酵素サプリはどのような人におすすめ?

先ほども述べたように、酵素サプリはファスティング(断食、食事の置き換え)が出来ません。そのため、「今からすぐに痩せたい!」という方にはおすすめできません。

酵素サプリは健康・美容のために飲みたい方とじっくり痩せていきたい方におすすめできるサプリメントです。「今すぐ痩せたい!」という方は酵素ドリンクによるファスティングの方が効果を実感しやすいでしょう。