フォトブック

フォトアルバムを作成するならフォトレポがおすすめ

はじめに

記念写真や思い出の写真を本にまとめたフォトアルバムですが、フォトアルバムは自分で作成することができます。

 

数年前まではフォトアルバムは写真スタジオで作成するのが主流でしたが、近年ではフォトアルバムを自作する方が増えています。 そこで、フォトアルバムを自作できるフォトレボ というサービスをご紹介していきます。

 

フォトレポとは

 

フォトレボ はパソコンでフォトアルバム編集ソフトを使用してフォトアルバムを編集・注文できるサービスです。自分で写真を選んで編集できるので、自分好みのフォトアルバムを作ることができます。

 

また、作成したフォトアルバムはマイページから友人や知り合いに共有できるので、友達との思い出をフォトアルバムにするのもおすすめです。

 

フォトレポの製品は昭和21年創業の老舗製品会社が製作しており、歴史があります。

 

フォトレポのフォトアルバムの特徴

 

フォトレボ のフォトアルバムには4つの特徴があります。その4つの特徴をご紹介していきます。

アルバムの特徴① 編集ソフトで自由に作れる

フォトレポのフォトアルバムは編集ソフトを使用して作成するので、自由自在に作ることができます。

編集ソフトでは、写真や文字をレイアウトでき、フレームや背景のデザインの素材も豊富なので、自分好みのフォトアルバムを作ることができます。

アルバムの特徴② 高品質を実現する7色印刷

フォトレポのフォトアルバムは高品質を実現するために7色印刷を採用しています。これまで、インクジェットでは表現出来ていなかった色の階調を発色してくれるので、最高品質のフォトアルバムに仕上がります。

キャノン製最新型フォトプリンター『ドリームラボ5000』使用しています。 カラーバランスのずれが少なく安定した色表現を可能にしています。

アルバムの特徴③ 3営業日でスピード出荷

フォトレポはスピード出荷なのも特徴です。『プレシャス300』を除く商品を注文した場合、3営業日で出荷してくれます。品質にもこだわりつつも、出荷のスピードにもこだわっています。

アルバムの特徴④ 長期保存できる

純正用紙と7色インク、印刷機のプリントヘッド技術の組み合わせによって暗所保存300年を可能にしました。

 

フォトアルバムの作成方法

フォトレポのフォトアルバムの作り方の流れをご紹介します。

 

フォトアルバム作成の流れ

写真の準備:写真をパソコンに取り込んでおく

ダウンロード:フォトアルバムを編集するソフトをダウンロードします。なお、注文するまで料金は発生しないので安心してご利用できます。

編集:編集ソフトを使って写真を読み込み、編集します。(編集ソフトの使用方法はフォトレポのホームページからご覧になれます。)

注文:フォトアルバムの編集が完了したら注文します。ちなみに、フォトレポのフォトアルバムはオーダーメイドなので、キャンセルはできません。

商品が届く:商品が家に届きます。

 

自宅にいるだけでフォトアルバムを編集して注文できるので、時間がない方でもフォトアルバムを作ることができます。

 

フォトアルバムの仕様

フォトレボ のフォトアルバムはPUR製本を採用しています。PUR製本は開きやすく丈夫な本が作れるという特徴があります。

なお、フォトレポのフォトアルバムは以下の仕様があります。用途や目的に合わせた仕様にしましょう。

ソフトカバー:雑誌のように仕上がります。

ハードカバー:高級感があります。

プレミアム:グレードの高い商品です。

フォトグッズ:家に飾って楽しめます。プレゼントとしても喜ばれるかもしれません。

 

フォトレポの情報まとめ

・フォトアルバムを自由に編集できる。

・家から注文できる。

高品質のフォトアルバムが作れる。

暗所保存300年を実現

・昭和21年創業の老舗製品会社が製作。

 

さいごに

フォトアルバムは家族や友人との思い出を手元に残す大切なアイテムです。少し前まではフォトアルバムは写真スタジオで作成するのが一般的でしたが、近年はパソコンを使用することで自宅でフォトアルバムを編集・注文することが可能になりました。

 

自分で好みのフォトアルバムが作れるため、フォトアルバムへの愛情も沸きやすいのではないでしょうか。 フォトレボ のフォトアルバムは高品質でフォトアルバムの仕様も様々です。そのため、フォトアルバムを注文する際は、フォトアルバムの仕様をしっかりと調べることをおすすめします。

 

PhotoRevo